HOME > 浮気調査のご案内 > 浮気調査の流れ

浮気調査の流れ

浮気調査の流れは対象者を尾行することから始まります。有る程度毎日の行動範囲と言うのは決まっています。例えば退社後の行動を尾行して何をしているのかを調査します。浮気相手と会っているなど浮気が予想されれば証拠写真や映像として残します。証拠はただ会っているだけの写真では意味が無く、ホテルに入って行ったなどの明確な証拠が必要となります。

浮気相手の情報を調べる

浮気調査では浮気相手の住所や名前などの情報を調べる方法があります。浮気の際に慰謝料を請求する場合、パートナーに慰謝料を請求せず、浮気相手のみに請求する方法もあります。個人情報を調べてもらう事によって、訴訟の手続きをする際に役立てられます。浮気はほぼ特定しているけど、相手の情報がわからないという場合でも利用できます。

このページのトップに戻る